FAQ

Q

gicipiの編地名について。【COSTINA 1x1】はどのような特徴がありますか?

A
素材 : 綿100% 原産国 : イタリア -読み方 : コスティーナ ウノ・ペル・ウノ -日本語名 : 1x1リブ編み -特徴 : 1目毎に表編み、裏編みを繰り返す編み方。 〝フライス編み〟〝ゴム編み〟とも呼ばれる。 英語では編み目を肋骨に見立てて〝Rib(リブ)〟と呼んでいる。 横方向に伸縮性に優れ、ジチピ社のものは適度な重みがあり、緩やかなドレープ感があるのが特徴。 また編地段階で、水通し、タンブル乾燥しているため、製品の縮率がありません。
Q

gicipiの編地名について。【Jersey Doppio Ritorto】はどのような特徴がありますか?

A
素材 : 綿100% 原産国 : イタリア -読み方 : ジャージ ドッピオ リトルト -日本語名 : 双糸ジャージ -特徴 : 単糸の素材と比べると型崩れし難くく、適度な厚みと重みがあるのでデザイン生えする素材です。 生産工程で、水通し、乾燥を行ってるため、製品の縮率がありません。
Q

gicipiの編地名について。【Nido D'Ape】はどのような特徴がありますか?

A
素材 : 綿100% 原産国 : イタリア -読み方 : ニド・ダーペ -日本語名 : 蜂の巣鹿編み -特徴 : 独特の凹凸は肌への接面積が少なくサラリとした肌さわりの為、優れた通気性で汗をかきやすい春夏シーズンに最適です。 鹿の子編みよりも柔らかく、伸縮性もあるので窮屈感がなく身体にしっくりと馴染みます。 生産工程で、水通し、乾燥を行ってるため、製品の縮率がありません
Q

gicipiの編地名について。【Costina Misto Lino】はどのような特徴がありますか?

A
素材 : 綿85% 麻15% 原産国 : イタリア -読み方 : コスティーナ ミスト リノ -日本語名 : 綿麻リブ編み - 特徴 : 2005SSシーズンで使用した糸を改良し15年ぶりに展開。 清涼感のあるドライな肌触り、今回は変則のリブ編みを採用し、視覚的にもインパクトがあります。 生産工程で、水通し、乾燥を行ってるため、製品の縮率がありません。
Q

gicipiの編地名について。【Scozia 3x3】はどのような特徴がありますか?

A
素材 : 綿100% 原産国 : イタリア -読み方 : スコッツィア トレ・ペル・トレ -特徴 : 細番手の双糸(2本取り)に糸の段階でシルケット加工を施している〝スコツィア糸〟を使用。 編地にシルケット加工したものよりも、さらに光沢がある。 表面の産毛を予め取り除いているので肌触りが良く、単糸(1本) のものよりも強度が増し型崩れしにくい。 -シルケット加工 苛性ソーダに糸(もしくは編地)を浸すことにより、光沢を出す加工。
Q

gicipiの編地名について。【ELASTICO】はどのような特徴がありますか?

A
素材 : 綿95% エラスティック5% 原産国 : イタリア -読み方 : エラスティコ -特徴 : 綿をベースに伸縮性の高い繊維エラスティックを混紡。 ウエスト部分には、ブランドロゴを遇らったゴムを使用。