JOURNAL

gicipiと私のストーリー Vol.2 八木沢博幸(『原宿キャシディ』店長)

心地よい肌触りや無駄のない美しいシルエットが特徴のgicipi ___

実際に愛用いただいている方の生の声やコーディネートを取材し、不定期更新でお届け致します

.
.
.

―Vol.2 老舗メンズセレクトショップ店長が語る、gicipi のジェンダーレスな魅力

東京・原宿で 40 年以上続くメンズセレクトショップ『原宿キャシディ』。アメリカンカジ ュアルをメインに扱うショップにも、イタリア発の gicipi のアイテムが並ぶ。
Vol.2 の今回は、入社以来、仕入れから販売までのすべてを担う八木沢博幸さんに、gicipi の 魅力についてインタビューしました。

.

「うちはインポートのメンズアイテムを中心に置いています。大雑把に言うと、7 割がアメ リカ、その他はフランス、イギリス、イタリア。gicipi は、2006 年、輸入・販売元のフォー チュンチージャパンの展示会でご紹介いただいて以来、仕入れています。

その展示会では、サーマルを拝見したんです。アメリカのサーマルは作業着のイメージが強 く、ドライなタッチで頑丈。それに対し、gicipi のサーマルはしっとり滑らか。イタリアが 作るサーマルって新鮮だな、というのが第一印象ですね」

.
―『原宿キャシディ』はアメリカンカジュアルの草分け的存在ですが、ショップに来店され るお客様の gicipi への反応はいかがですか?

「アメカジが大好きでアメリカものしか着ないという方もいらっしゃいますが、カットソ ーをお探しであれば『一度着てみてください』と gicipi を勧めています。着心地の良さを気 に入って、『また買いにきたよ』と言われると、販売冥利に尽きますね。あと、『イタリアも のって高いでしょ?』と言う方は、値段を見て驚かれます(笑)」

「年齢や性別を超えて人気があるのも特徴ですね。

僕は 60 代ですが、それより上の 70 代 80 代の方もいれば、うんと若い 10 代の方もいる。 うちではメンズしか置いていませんが、女性がわざと大きいメンズサイズ、しかも 180cm の僕と同じ 5 サイズを購入されたりもします。こちらも勉強になるほどです。

原宿という土地柄、ジャンルを問わずファッションを楽しむ雰囲気があって、gicipi とも相 性がいいんだと思います」

.
―ここまで読んで『gicipi が気になってきた』という方に、オススメのアイテムはあります か?

カットソー【LUPO】(ルーポ)/¥5,300(税別)
※その他は八木沢さん私物

「初めての方にはやはり、ベーシックなコットンのクルーネックカットソーですね。究極に シンプルなデザインで、ワードローブに取り入れやすい。最近はアウターが暖かく進化して いるので、インナーはコットンのほうが体温調整もしやすく、今の日本に合っていると思い ます。洗っても洗ってもへたれないところなんかは、さすがアンダーウェアブランドです」

.
―八木沢さんは『コーディネートが素敵』とインスタグラムやブログでも評判ですが、これ からのオススメを教えてください。

カットソー【TIGRE】(ティーグレ)/¥6,300(税別)
※その他は八木沢さん私物

「これからの季節はタートルもオススメです。リブのあるデザインなので、ジャケットを合 わせるだけで少しきちんと感が出る。ネルシャツを重ねれば、カジュアルにも着られる。い ろんな方向に振れるのが、カットソー素材のいいところですね。

インターネットを見れば、ブランドのことも商品のこともだいたいはわかる時代ですが、 実際にお店で手にとってご覧いただきたいですね。僕もいろいろご説明したいので(笑)」

.
.
.

【profile】
八木沢博幸/『原宿キャシディ店長』
1956 東京都生まれ。東京デザイナー学院グラフィックデザイン科卒業。デザイン事務所に 勤務したのち、ミドリヤ(現・原宿キャシディ)に入社し、現在に至るまで仕入れから販売 までを担当している。幅広い知識と穏やかな人柄で、メンズカジュアル界での信頼が厚いの はもちろん、長年来店し続けるファンも多い。

【ショップ情報】
原宿キャシディ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 6-6-4
TEL:03-3406-3070 MAIL:info@cassidy.shop
https://www.cassidy.co.jp
https://www.instagram.com/cassidy_tokyo/

取材・文/小林 文