JOURNAL

gicipiと私のストーリー Vol.6 福田麻琴(stylist)

心地よい肌触りや無駄のない美しいシルエットが特徴のgicipi ___

実際に愛用いただいている方の生の声やコーディネートを取材し、不定期更新でお届け致します

.
.
.

―Vol.6 スタイリスト福田麻琴さんが提案する白と黒の5コーディネイト

今年の夏はモノトーンが気になっています。
気持ちのいい白と黒。
モノトーンが作るクリーンなイメージはどんどん薄着でカジュアルになる夏にこそ大人に嬉しい。Tシャツ一枚でもエレガントになれるのはコーディネートの力もあるけど色の力も大きいのです。色としても潔く気持ちの良い白と黒ですが、せっかく着るなら着心地も気持ちいいものがいいですよね。そこでgicipiの出番です。
ふんわりした柔らかな肌触りからひんやりとシャリっとしたものまで、ラインナップの幅が広いのも特徴です。そしてどれも気持ちいい!
どれも気持ちいいからどれにしようか決められない(笑)
そんな時はコーディネート写真を役立ててみてください。

ノースリーブTシャツ【SMERALDO】(ズメラールド) /¥4,730(税込)

マニッシュなジャケットのインは脱いでも肌見せがちょうどいいタンクトップ、ではなく“ノースリーブTシャツ“タンクトップ一枚と思うと途端に自信がなくなるのは私だけかしら?(笑)
小さいけれどこの差、結構大事です!
.

スリットTシャツ【GIADA】(ジャーダ) /¥8,580(税込)

シンプル派におすすめなのは深いスリットのロングTシャツ。
一枚で細身のパンツに合わせるだけでも充分今年らしいのですが、私は今気になっているベルトと合わせてみました。
ウエスト位置が高く見えるのでこんなマキシ丈のスカートともバランスがいいです。
サイドのスリットもスタイルアップに一役買ってくれています。
.

5部袖Tシャツ【RUBINO】(ルビーノ) /¥5,280(税込)

こちらも一枚で今年らしいTシャツです。
ゆったりとしたオーバーサイズはさりげなく体型もカバーしてくれるし何枚あっても嬉しいシルエット。カジュアルな雰囲気なのでアクセサリーなどできちんと感をプラスすると綺麗めカジュアルが叶います。それにしてもこのTシャツの肌触りと言ったら!
.

5部袖リブTシャツ【AGATA】(アーガタ) /¥6,380(税込)

私的に新鮮だったのはリブの5分袖Tシャツです。
まさかコットン100%でこんなに女性らしくなれるなんて!
リブなのでもちろんフィットしているのですがピッタリしすぎずちょうど良く、少し開いた背中のシルエットが素敵!
シャリっとした素材感はこれからの季節に気持ちよく着られること間違いなし。
オールブラックでちょっとドラマチックに着るのもいいし、ジャケットのイントしてマニッシュに着るのにも活躍してくれそうです!
.

カーディガン 【GRANATA】(グラナータ) /¥9,680(税込)
ノースリーブ【OPALE】(オパーレ) /¥6,380(税込)

最後はアンサンブルにもなる鹿編みのニットソー。
さらりと柔らかな肌触りがたまらなく気持ちよく、アンサンブルで持っていたら日除けや冷房避けよしても使えそうなアイテムです。
細いモノトーンのボーダーが大人っぽく洗練されたカジュアルを楽しめます。
ボトムも白や黒でまとめてもいいし、デニムにも相性抜群です!
夏の短調になりがちなコーディネートのアクセントになりそうですね。

.
.
この夏に気になる“モノトーン“というキーワードを軸にgicipiのアイテムをご紹介させていただきました。
どれもコットン100%!天然素材好きにはたまりません。
コーディネートを考えるのも楽しかったし、その肌触りにいちいち感動してますますgicipiのファンになりました!一枚で着られる日が来るのが待ち遠しいです!

.
.
.

<Profile>
女性誌を中心に広告、CM、カタログ、タレントのスタイリストして活躍中。
文化服装学院を卒業後、スタイリストアシスタントを経て独立。
フランス留学の経験を活かしたベーシックスタイルが人気のスタイリスト。
1児の母でもあり、幅広い年齢層の女性から支持を得ている。
Instagram@mokoto087